11/21-11/26▷Kaori Uchiyama|Beyond Thereー見たことのない風景ー

11月21日(火)- 11月26日(日)
12:00~20:00 最終日は18:00まで 入場無料

想像のプロペラを廻して、空を泳ぎ、呼吸をしながら

 自然と人や生き物とのかかわりに焦点を当てるフォトグラファー、Kaori Uchiyamaの写真展「Beyond Thereー見たことのない風景ー」を開催いたします。
 本展覧会は、屋久島の息をのむ自然をドローンを使って上空から撮影、国際写真賞の「International Photography Awards 2017」に入選した作品を中心に展示します。屋久島の上空から見る姿をとおし、そこに或る自然と人や生き物とのかかわりについて探ります。

展覧会によせて|statement

日本の南に屋久島という神秘的な島があります。
その小さな島は壮大な自然風景に包まれ、
「生きる」という本質を纏い、
遥か悠久な時間感覚を感じる不思議と惹かれる島でした。
作品群はドローンで撮影しました。
それは、創造にあふれた古代の物語のように、
自分が姿を変えて、
鳥のように飛んでいる視点で見ることができ、
魚のように空を泳ぐことができます。
想像のプロペラを廻して、空を泳ぎ、呼吸をしながら。

千年の時を越えて在り続けている木々を内包する地、理を越える存在感があります。古代の人々は自然に何を感じただろう?人智の及ばない感覚を創造力に変えて物語に紡いだのかもしれない、と思いを馳せます。悠久な時間と共に、ただただ、畏怖、畏敬、そして共にあることを静かに感じます。

人がかかわってきたその山を目の当たりにした時、私は木々が森をのみこんだように感じました。
どこからどこが森なんだろう? そして訪れる毎、屋久島の方々に杉との暮らしなど日々のお話を聞かせて頂きました。風景も人の手と繋がったフレームもなくてはならない境のない一つの世界と思い、屋久島の杉で額装させて頂いております。
この作品展は空間も存在ととらえたフォトインスタレーションです。ぜひ触れて感じて、匂いを味わったり、その場に在って頂けたら嬉しく思います。(Kaori Uchiyama)

Kaori Uchiyama/内山香織|フォトグラファー
国内外の自然や、自然と人や生き物のかかわりをテーマに撮影。
また、子どもたちと一緒に行なう写真撮影をとおして、自然の色や形のおもしろさや、そこから得るハッとする気持ちや想像力を実感するワークショップも開催。
Award
2017「International Photography Awards」入選
2017「LENSCULTURE EXPOSURE AWARDS 2017」エディターズギャラリー選出
2016「International Photography Awards」入選

内山香織website→ KAORI UCHIYAMA PHOTOGRAPHY


カテゴリー: information, exhibitions

7月、8月のスケジュール

7/13(金)〜7/29(日)
exhibition
迷宮の悪夢
美しさに潜む恐怖を暴きだすダーク・ファンタジー。
参加作家|アズミ紗羅、川口絵里衣、齋藤杏奈、空野菜摘子、担木目鱈、田代聖晃、平野太一、牧田恵実、宮川慶子、山口友里、横田宙八、渡邊里絵香


8/3(金)〜8/15(水)
exhibition
ブルースカイ・ホール
美術制作に真摯に取り組む8人の若手美術作家による展覧会。
参加作家|石山あゆみ、佐藤泉、白谷琢磨、田中綾子、藤田卓実、宮林妃奈子、森野大地、山田和樹
※本展覧会は8/6〜8/15まで江古田ワンズスタジオで上演される演劇「青い眼の赤トンボ(岡本喜八脚本)」を応援します。


8/24(金)〜9/1(土)
exhibition
青島綾音
landscape
昨年に続き、青島綾音のgallery fuでの2度目の個展。作品に広がる“窓の向こうの空間”に、それぞれは、どんな風景を思い浮かべるのか。