横浜の写真を大募集!

「PHOTO YOKOHAMA 2018」パートナーイベント!
「gallery fuフォトフェス|2018 eyes love Yokohama」に参加しませんか!

【news】ただいま追加参加募集中!

募集告知フライヤー→ こちら

横浜の写真でギャラリーを埋めつくす!
gallery fuでは、横浜市が開催する「PHOTO YOKOHAMA 2018」のパートナーイベントとして2018年1月26日から3月4日まで開催する写真展「gallery fuフォトフェス2018|eyes love Yokohama」に合わせて、横浜を写した写真作品を3テーマに分けて募集します!住みたい街、横浜。訪れたい街、横浜。国内外から大きな注目を浴びる横浜の魅力を独自の視点で捉えた写真で「PHOTO YOKOHAMA 2018」を一緒に盛り上げませんか?
PHOTO YOKOHAMA 2018→こちら

募集テーマは3つ!
募集テーマは、横浜のライフスタイル・シーンにフォーカスした「eyes love Yokohama style」、横浜に住む猫を激写した「Cat’s eyes love Yokohama」、観光地横浜の風景を独自の視点で捉えた「eyes love Yokohama new landscape」。

誰でも参加できる!
プロアマ問いません。テーマに沿って撮り下ろした写真だけではなく、これまでに撮りためた写真でも参加できます。横浜はこれっ!という写真をどしどし発表してください。
参加申し込み締め切りは各テーマともに2017年12月31日まで!(作品搬入締め切り日は各テーマ別)みなさまのご参加をお待ちしております!

展覧会概要
タイトル「gallery fuフォトフェス2018|eyes love Yokohama」
開催期間 2018年1月26日(金)~ 3月4日(日)1テーマ9日間開催
12:00~20:00 日曜は18:00まで 月曜休廊

テーマ1「eyes love Yokohama style」1月26日(金)~2月4日(日)

テーマ2「Cat’s eyes love Yokohama」2月9日(金)~2月18日(日)

テーマ3「eyes love Yokohama new landscape」2月23日(金)~3月4日(日)

開催場所 gallery fu 神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
問合わせ 070-6429-8597(火~日/12:00~18:00 月休)

作品募集要項|募集テーマと内容
テーマ1eyes love Yokohama style
イカしてる、モダンな、妖しい、ワイルドな、エッジの効いた、やさしい、スマートな、オシャレな、ユーモラスな、懸命な、誰もが住んでみたいと思う、横浜のライフスタイル・シーンをさまざまな角度から捉えた写真を募集します。

テーマ2Cat’s eyes love Yokohama
222日の猫の日に先駆けて、横浜在住の猫の写真でギャラリー埋め尽くします。外猫、家猫問わず、イカしてる、モダンな、妖しい、ワイルドな、エッジの効いた、やさしい、スマートな、オシャレな、ユーモラスな、懸命な、横浜の猫の写真を募集します。

テーマ3eyes love Yokohama new landscape
歴史的な建造物郡、水辺の近代都市エリア、異国情緒、ミュージアム、テーマパーク、緑豊かな街並み、観光やデートで誰もが一度は訪れたい都市、横浜の風景をこれまでにない独自の視点で捉えた写真を募集します。

参加作品について
1)参加作品枚数は、A1サイズ(タテ594mm × ヨコ841mmまたはタテ841mm × ヨコ594mm)に収まる枚数とします。作品を天地で揃えて隙間なく並べ、A1サイズの枠内に収まれば、1 点でも何点でも参加できます。
参考)作品がA1サイズなら1点での参加。 A4サイズなら最大8点での参加。2Lサイズなら最大18点での参加(縦写真、横写真混在の場合、またサイズ違い混在の場合は作品数が変わる場合があります)
注意)展示スペースがA1サイズになるわけではありません。実際には各作品間を10mm以上空けての展示となります。出展作品は別々の場所に展示される可能性があります。予めご了承ください。

2)参加作品は、厚手の半光沢ペーパー(照明反射を考慮)でのプリント提出をお願いします。カラー、モノクロどちらでも参加できます。
注意)作品はすべてプリント形式での参加となります。フィルムやデータでは参加できません。

参加申し込み方法
1)各テーマ15名の募集ですが、ひとり何テーマにも参加できます。
2)参加費は、1テーマ参加は、3500円(税込)です。
  2テーマ参加は、 計6000円(税込)、3テーマ参加は、計9000円(税込)です。
3)参加申し込みはメール、またはギャラリーにて受け付けいたします。メールの場合は、件名を「フォトフェス参加希望」とし、本文に「氏名(フリガナ)」「住所」「電話番号」「メールアドレス」、「参加するテーマ(「テーマ1」「テーマ2」「テーマ3」のいずれか)」を記入、受け付けメールアドレス galleryfu@outlook.com までお申し込みください。参加費の振込み先、詳細をご連絡させていただきます。ギャラリーにてお申し込みの場合は直接お越しください。
4)申し込み締め切りは、2017年12月31日(日)です。ただし、ギャラリーでの受け付けは12月24日(日)まででます。いずれのテーマも定員に達し次第締め切らせていただきます。newsただいま追加募集中!各開催日7日前までにお申し込みください。


詳細

参加の条件と参加者資格について
1)参加者本人が横浜市内で撮影したオリジナル作品に限ります。
2)過去に発表した作品でも参加できます。
3)実際の風景とは大幅に異なる画像の合成や画像処理をした作品での参加はできません。
4)法令、公序良俗に反しない作品に限ります。小さなお子さまも鑑賞できる展覧会をめざすため、ヌードや性的表現、暴力的表現、著しく気分を害する表現などを含む作品は展示無効とします。(参加受付後の参加費のご返金はいたしません。ご了承ください)
5)肖像権や著作権の侵害にならないよう十分に留意してください。
6)参加申込者は参加作品の著作者ご本人に限らせていただきます。
7)プロ、アマ、国籍等は問いませんが、中学生以下の参加者は保護者の許諾が必要です。

作品搬入について
1)「氏名」「出展点数」を明記した別紙に「作品番号」「作品名(無題可)」「撮影場所」を一覧にして作品と同封してください。
2)作品の裏面に「氏名」と作品一覧に記入した「作品番号」と、作品の上下がわかるように「上」と書いてください。


3)作品搬入は、持ち込み、郵送、宅配便で受付けます。テーマごとに搬入日が異なります。 テーマ1「eyes love Yokohama style」
作品搬入日:2018年1月18日(木)~20日(土)
テーマ2「Cat’s eyes love Yokohama」
作品搬入日:2018年2月1日(木)~2月3日(土)
テーマ3「eyes love Yokohama new landscape」
作品搬入日:2018年2月15日(木)~2月17日(土)
注意)作品持ち込みおよび宅配便受取時間は各日12時から18時までの間とさせていただきます。
4)作品の送付は、折れ、傷、接着などの破損が生じないように丁寧に包装し、お送りください。なお、郵送・宅配中の事故、破損などの責任は負いかねます。
郵送先:〒220-0043神奈川県横浜市西区御所山町45
(gallery fu)鈴木智惠 宛

作品展示方法と取り扱いについて
1)作品展示は、作品の裏面に作品は、裏側にドラフティングテープで保護した上で粘着力の弱い両面テープでの壁貼りとなります。作品の裏面からドラフィティングテープを剥がす際に裏面が若干傷がつく可能性がございます。
2)展示する場所は、作品内容によりgallery fuが構成させていただきます。複数点出展していただいた場合でも1か所にまとまって展示される可能性は低いとお考えください。
3)作品の取扱いには十分注意いたしますが、万一の事故(紛失・破損など)に対する責任は負いかねますので、ご了承ください。

作品の委託販売について
展示作品、オリジナル写真集、ポストカードなどの販売ができます(販売手数料20%)。ただし、販売作品が第三者の肖像権、著作権、パブリシティ権その他の権利を侵害している状況、またはそのおそれがあることにより生じる一切の事項については、作品制作者がその費用と責任をもって対応していただくものとし、ギャラリーは一切関与をいたしません。


総合お問い合わせ
gallery fu
神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
phone→070-6429-8597 (火〜日 12:00〜18:00 月休)
e-mail→galleryfu@outlook.com

 


カテゴリー: information

11月のスケジュール

 11/6(火)~11/11(日)
exhibition+rakugo
立川志の八真打昇進1周年記念“展”

RAKUGO fu×8 ここからがスタートだ。
gallery fu昨年11月に真打昇進を果たした立川志の八の真打までの軌跡を写真、映像などで振り返る展示と、そして、笑いと感動の落語会を開催。落語会|11月8日(木)夜の部:開場18:30 開演19:00/11月10日(土)昼の部:開場13:30 開演14:00 夜の部:開場18:30 開演19:00(完全予約制)


11/16(金)〜11/18(日)
exhibition+live
写真展とクラシックギターライブ
写真:西岡さと子 演奏:秋山智美

十一月の音
広島で撮影した写真の展示とクラシックギターのライブを開催(入場無料)。写真は過去の瞬間を閉じ込めたもの、音楽は瞬間的に過去になる時間の流れで作られるもの。そのふたつの融合をお楽しみください。ライブ演奏 13:30、15:00,、17:30 (最終日18日は13:30、15:00)


11/22(金)〜11/25(日)
exhibition
モザイク・イコン・カリグラフィー三人展
原里枝|山下リナ|寺田言子

-忘れられた記憶をたどる-
石やガラスやタイルなどの小片を並べて貼り、絵や模様を表すモザイクと、キリスト・マリア・聖者の像や聖伝の場面を描くイコン、独特のタッチで手書きの文字を美しく表現するカリグラフィーを展示。ワークショップ「モザイクで作るピチフレーム」同時開催|11月24日(土)14:00~ 参加費500円(材料がなくなり次第終了)