8/30-9/1▷越文明写真講座修了展|横浜の光と影 Ⅱ

2019年8月30日(金)~9月1日(日)
12:00~20:00 最終日は17:00まで 入場無料

横浜の歴史と風景を光と影で表現。

gallery fuでは、8月30日(金)から9月1日(日)まで写真展「生越文明写真講座修了展|横浜の光と影 Ⅱ」を開催いたします。
gallery fuを座学会場として、昨年6月にスタートした写真家・生越文明の写真撮影講座「背景力アップ|モノクロ・ワークショップ」の2期目となる今年の講座は4月にスタート。7名の受講者と講師を務めた生越文明が、座学と撮影実践を重ねて制作した作品を展示します。被写体の持つ物語や歴史を学ぶことからはじめ、そのうえでそれぞれが培った感性で捉えた作品をぜひご高覧ください。

出展者|
奥平秀子|大平勝彦|金澤成恭|川瀬まり子|菅原郁夫|関直美|山田伸二| 生越文明

展覧会によせて|
ー以下展覧会ご挨拶文より抜粋ー
背景を知ってから写真を撮ることは(中略)眼前にある被写体が過去から連続した時間軸の上に立っていることを認識することができ、見え方や感じ方が確実に変化します。
このワークショップでは、最初に横浜の都市形成の変遷、歴史などを学び、撮影会では、被写体の向こう側にある意味を反芻しながら撮影します。そして、講評会では、事前に準備した言葉に沿って作品作りをして来ました。じっくりとご覧頂けたら、大変嬉しく存じます。(講師・生越 文明)

生越文明写真講座「背景力アップ|モノクロ・ワークショップ 2019」の講座内容はこちらから