4/29-5/1▷親子ワークショップ |私の宝箱 親子で宝箱入り名刺をつくろう

特別展「mother(5/3-5/15)」関連イベント
親子でママの宝箱をつくりましょう。
4月29日(金)、4月30日(土)、5月1日(日)各日14:00~16:00

DSC02101
DSC02104

  5月3日(火)から15日(日)まで開催する、母として作家として意欲的に活動する11人の女性アーティストによる特別展「mother」の連動イベントとして、親子で一緒にママの宝箱をつくるワークショップを行ないます。

  ママは自分自身をしっかり表わした名刺をつくって、子どもはプラバンを使ってママの似顔絵と自分のネームチャームをつくって、そして親子で一緒にデコレーションした桐箱に入れます。それはきっと、ママの宝箱。紅茶を飲みながらクッキーをつまみながら、母の日に自分に贈る「私の宝箱」をつくりませんか?

企画協力:さわ

日 時:4月29日(金)、4月30日(土)、5月1日(日)各日14:00~16:00
定 員:各日6組
参加費:2500円/紅茶(大人)・クッキー付き、材料費込み
お子さまの飲み物はご持参ください。
対 象:親子(2名1組 子どもは4歳以上・子ども2人目から+1000円)
申込み:参加希望日、保護者氏名(ヨミガナ)、お子さまの名前と年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを記載の上、gcfu.ws@gmail.com 宛にメールにてお申込みください。定員に達し次第、募集は終了とさせていただきます。
問合せ:メール/gcfu.ws@gmail.com 電話/070-6429-8597


カテゴリー: information, workshop

10月、11月のスケジュール

10/3(火)~10/15(日)
exhibition
石山あゆみ|篠原詩織
まぶたのうら

2017年春、東京藝術大学大学院(油画)を修了した新進の美術家、石山あゆみと篠原詩織による展覧会。日常の中で出会うデザインやキャラクターなどのイメージを絵画の世界に静かに閉じ込め、その中で生命を与えることを試みる石山あゆみ、また、日常の何気ない風景を独自の視点で捉え直しうつしだす篠原詩織のインスタレーション。目に映った実像と、目を閉じだなかに残る残像、あるいはイメージ、そのどちらも愛おしいというふたりの、そこから生みだされる作品にひかりをあてる。


11/11(土)~11/19(日)
group exhibition
神島美明|山本喜久夫
三橋康弘|大森康生
大内雅史|磯部剛弘
鉄道でめぐる四季
6人のフォトグラファーがそれぞれの視点で捉えた「鉄道と四季」をテーマとした写真展を開催。30数点の写真作品に加えて、鉄道関連のグッズなども展示。