10/5-10/21▷Art Bazaar|いいね、アートな生活。

2018年10月5日(金)〜10月21日(日)
12:00〜20:00 日曜日は18:00 入場無料 月曜日休廊

アート作品と暮らす幸せ。

gallery fuは、10月5日(金)〜10月21日(日)まで「Art Bazaar いいね、アートな生活。」を開催いたします。

デジタル化によって複製(コピー)が簡単にできるようになりました。わかりやすく手軽に手に入るものが受け入られ、「他者と同じこと」が安心できる時代といえるかもしれません。しかしその一方で「コピーペーストのような人生は嫌!  自分らしく軽やかに生きたい!」そんな想いを持つ人も増えています。

gallery fuは、「自分らしさに満ちた生活をつくりだすこと」を「アート」と捉え、タイトルを「アートな生活」としました。飾りとしての美術作品ではなく、自分が共振できる作品をみつけだし、生活のなかに積極的に取り入れてほしいと考えています。

20名の作家による本展覧会「Art Bazaar|いいね、アートな生活。」は、現代アートのカテゴリーのなかから作品の方向性をできるだけ広く設定、作品のクオリティを重視し、多様なニーズに応えます。出品作家も若手作家を中心とし、ブランド価値に縛られることなく、自分の価値基準を大切にする人をターゲットとしています。

また、数ある作品のなかから気に入った作品をじっくりと選んでいただき、ご希望があれば、作品をその場でお引き渡しする新しいギャラリーのスタイルを目指します。

 

「自分だけのくつろぎの空間に、自分の感性に響くアート作品を置く。いいよね、アートな生活。アート作品は、癒しであり、エネルギー源であり、そしてなにより、その作家の活躍が嬉しい、まるで上質なサプリメントのような存在だ。gallery fuは、この秋、20名の作家作品を集めて、アートと暮らす幸せを提案します。」

※作品はその場でお持ち帰りいただくこともできます。

出品作家
青島綾音、飯田翔之介、大久保佳津江、大塚弓絵、川口絵里衣、菊村詩織、北本晶子、小林大悟、榊原勝敏、坂間真実、田中咲里、田畑義継、並河絵莉、古田裕、森脇大貴、山本淳洋、横田宙八、渡邉里絵香、Momona K、Yoruko Okamura
各作家の活動履歴や近作、代表作のほか、メッセージ、ウエブサイトやSNSなどのもリンクは次のページでご覧いただけます → 「Art Bazaar|出品作家紹介」


カテゴリー: information, exhibitions

11月のスケジュール

 11/6(火)~11/11(日)
exhibition+rakugo
立川志の八真打昇進1周年記念“展”

RAKUGO fu×8 ここからがスタートだ。
gallery fu昨年11月に真打昇進を果たした立川志の八の真打までの軌跡を写真、映像などで振り返る展示と、そして、笑いと感動の落語会を開催。落語会|11月8日(木)夜の部:開場18:30 開演19:00/11月10日(土)昼の部:開場13:30 開演14:00 夜の部:開場18:30 開演19:00(完全予約制)


11/16(金)〜11/18(日)
exhibition+live
写真展とクラシックギターライブ
写真:西岡さと子 演奏:秋山智美

十一月の音
広島で撮影した写真の展示とクラシックギターのライブを開催(入場無料)。写真は過去の瞬間を閉じ込めたもの、音楽は瞬間的に過去になる時間の流れで作られるもの。そのふたつの融合をお楽しみください。ライブ演奏 13:30、15:00,、17:30 (最終日18日は13:30、15:00)


11/22(金)〜11/25(日)
exhibition
モザイク・イコン・カリグラフィー三人展
原里枝|山下リナ|寺田言子

-忘れられた記憶をたどる-
石やガラスやタイルなどの小片を並べて貼り、絵や模様を表すモザイクと、キリスト・マリア・聖者の像や聖伝の場面を描くイコン、独特のタッチで手書きの文字を美しく表現するカリグラフィーを展示。ワークショップ「モザイクで作るピチフレーム」同時開催|11月24日(土)14:00~ 参加費500円(材料がなくなり次第終了)