rental

ギャラリーとArt boxを、いつでもどなたでもご利用いただけます。

ご希望の方は、contactページからメールまたは電話にて、ご利用方法(個展、グループ展、ワークショップ、イベント、セミナー、パーティ、Art boxなど)と、ご利用日時(期間)をお知らせください。ご利用の手続きなどを折り返しご連絡いたします。

Rental gallery/レンタル・ギャラリー

コンクリートの壁と床に、木のぬくもりを調和させたギャラリースペースは、絵画からインスタレーションまで、さまざまな作品発表の場としてご活用いただけます。

作品スタイルや作家履歴を問わず、ご利用希望のかたは、お気軽にお問い合わせください。

また、ギャラリースペースは1日単位でのご利用も可能です。ワークショップやセミナー、イベントやパーティーの開催など、オルタナティヴ・スペースとしてのご提供もいたします。利用料金等は下記をご参照ください。

※個展・グループ展利用とワークショップ、セミナー、イベント利用では料金設定が違います。お間違えのないよう予めご了承ください。

gallery fuの特徴

スタッフが常駐していますので、個展経験の有無にかかわらず安心して展覧会を開催していただけます。在廊が難しい日でもご来場のお客さまには作品解説などスタッフが丁寧に対応いたすます。

隣接のカフェ(cafe fu)を利用して、ご来場のお客さまをごゆっくりおもてなしいただけます。また、カフェのキッチンを利用して飲食付きのオープニング・パーティやクロージング・パーティも開催できます。

平日・土曜日は夜8時までオープンしております。お勤め帰りのお客さまにも心ゆくまでご鑑賞いただけます。

Art box/アート・ボックス

カフェ(cafe fu)に併設するアートボックスは、1か月単位で利用できる小さなミュージアムです。個人やグループでの、小作品の発表の場として、またオリジナル・アートグッズショップとしてご利用ください。利用料金等は下記をご参照ください。

g_rental 
Rental gallery料金表→印刷用pdf

w_rentalArt box料金表→印刷用 pdf


8月、9月のスケジュール


8/4(金)〜8/30(水)
exhibition
参加型展覧会
糸 70OKU⇄TSUNAGU(糸 70億・つなぐ)
世界のこどもたちが1本20センチの糸を結びつないだ大きな糸玉を使って、美術家・加藤千晶が編み進める作品展示作品「目には見えないつながりの造形」にさらに糸をつないでもらい、世界の人々とのつながりを確信してもらう参加型の展覧会。ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラム。


9/2(土)~9/16(土)
exhibition
田代聖晃(tashiro kiyoaki)
ブラックホールで死んでみる
アートジュエリー&オブジェを表現媒体とするアーティスト田代聖晃が、万物の構成要素である分子や原子、細胞をモチーフに、人体の表面をボーダーとした内側と外側への世界の可能性、そして人間という一個体が持つ境界性や位置感の重要性を探る


9/19(火)~10/1(日)
exhibition
宮川慶子(miyagawa keiko)
filtration
濾過とは液体や気体を濾(こ)して、ごみなどをとり除くこと。良くも悪くも、人は外側から入ってきたものを濾過して肉体の一部へと変化させていき、一生を共にする。いもむしが、さなぎとなり液状から蝶へと変化するように、宮川慶子は詩や粘土、絵を描くことで自身の思考をどろどろにしてから可視化しようと形にすることを試みる。