8/6, 8/7 ▷陶芸体験|粘土とガラスのプレートをつくろう!

夏のワークショップフェスティバル at gallery fu
粘土とガラスを焼いたら、
キラキラプレートの出来上がり。
8月6日(土)14:00~16:00
8月7日(日)10:00〜12:00/14:00~16:00

togei
  夏のワークショップフェスティバル at gallery fuの第2弾は、陶芸用の粘土をのして切って、砕いたガラスをのせて、オリジナルのキラキラプレートをデザイン。お預かりした作品を講師を務める横浜国立大学教育人間学部0Gたちが数週間の乾燥と焼成を担当、およそ1か月後にお届けします。オリジナル陶板、コースター、小物台など、ずっと愛用できる作品をつくりませんか?

講 師:末木愛、佐藤愛子/横浜国立大学人間教育学部OG
日 時:8月6日(土)14:00~16:00
8月7日(日)10:00~12:00/14:00~16:00
定 員:各回10名
対 象:小学生以上~大人(小学生は保護者同伴)
参加費: 2000円(材料費、焼成代込み)
申込締切:7月31日(日)(すべて満席となり申し込みは締め切らせていただきました)

申込方法:ワークショップ名「粘土とガラスのプレートをつくろう!」とご希望の日時を明記、お名前(参加者が小学生の場合は、参加者のお名前と年齢、および保護者のお名前を併記してください。複数名での参加をご希望のかたは、参加人数と参加者全員のお名前と年齢をご記入ください)、住所、電話番号、メールアドレスを記載のうえ、メール gcfu.ws@gmail.com にてお申込みください。
問合わせ:070-6429-8597(火~日 12:00~18:00)

当日は汚れてもいい服装でお越しいただくか、エプロンなどをご持参ください。
定員に達し次第、募集は終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


カテゴリー: information, workshop

7月、8月のスケジュール

7/13(金)〜7/29(日)
exhibition
迷宮の悪夢
美しさに潜む恐怖を暴きだすダーク・ファンタジー。
参加作家|アズミ紗羅、川口絵里衣、齋藤杏奈、空野菜摘子、担木目鱈、田代聖晃、平野太一、牧田恵実、宮川慶子、山口友里、横田宙八、渡邊里絵香


8/3(金)〜8/15(水)
exhibition
ブルースカイ・ホール
美術制作に真摯に取り組む8人の若手美術作家による展覧会。
参加作家|石山あゆみ、佐藤泉、白谷琢磨、田中綾子、藤田卓実、宮林妃奈子、森野大地、山田和樹
※本展覧会は8/6〜8/15まで江古田ワンズスタジオで上演される演劇「青い眼の赤トンボ(岡本喜八脚本)」を応援します。


8/24(金)〜9/1(土)
exhibition
青島綾音
landscape
昨年に続き、青島綾音のgallery fuでの2度目の個展。作品に広がる“窓の向こうの空間”に、それぞれは、どんな風景を思い浮かべるのか。