7/29, 7/30 ▷みずてっぽうアート体験|みずてっぽうで絵を描こう!

夏のワークショップフェスティバル at gallery fu
絵の具を塗ったボードに水鉄砲を噴射、
遊び感覚で現代美術の手法を体験!
7月29日(金)、7月30日(土)両日とも14:00〜16:00

mizu
写真提供:入間市文化創造アトリエ・アミーゴ

  夏のワークショップフェスティバル at gallery fuの第1弾は、美術家、關口佳明個展「Water work 2016」開催中の7月29日(金)、7月30日(土)に行なう「みずてっぽうアート体験|みずてっぽうで絵を描こう!」。關口さんの指導のもと、絵具を塗った画面に水鉄砲で絵筆代わりに水を噴射、これを繰り返して絵を描きます。現代美術の手法を気軽に体験できる、遊び感覚たっぷりの作品制作です。

講 師:關口佳明(美術家)
日 時:7月29日(金)、7月30日(土)各日14:00~16:00
定 員:各日6名
対 象:小学生以上~大人(小学生は保護者同伴)
参加費:1500円(材料費込み)
申込締切:7月24日(日)

申込方法:ワークショップ名「みずてっぽうで絵を描こう!」とご希望の日時を明記、お名前(参加者が小学生の場合は、参加者のお名前と年齢、および保護者のお名前を併記してください。複数名での参加をご希望のかたは、参加人数と参加者全員のお名前と年齢をご記入ください)、住所、電話番号、メールアドレスを記載のうえ、メール gcfu.ws@gmail.com にてお申込みください。
問合わせ:070-6429-8597(火~日 12:00~18:00)

当日は汚れてもいい服装でお越しいただくか、エプロンなどをご持参ください。
定員に達し次第、募集は終了とさせていただきます。あらかじめご了承ください。


カテゴリー: information, workshop

2月、3月のスケジュール


2/10(金)〜3/5(日)
special exhibition
特別展

Livingに飾りたい1枚の絵
Livingに飾っていただきたいアート作品を集めた6人の作家による特別展。参加作家(五十音順/敬称略)いぬいかずと/齋藤杏奈/さわ/志村英美/外村友紀/三浦かおり


 

3/11(土)〜3/26(日)
exhibition
齋藤杏奈個展
ノスタルジア2「月と人獣」
東日本大震災から5年を経た昨年3月にgallery fuで開催した齋藤杏奈個展「ノスタルジア」の第2弾。昨年同様、齋藤自身の原体験、故郷福島での思い出をモチーフにしつつも「月と人獣」というテーマで描く作品を発表する。