3/23-3/27▷創造型ワークショップ|鏡の国・ワンダーランド

gallery fuを誰も見たことのない鏡のワンダーランドにしちゃおう!
3月23日(水)~3月27日(日)10:00~17:00

tree
posca

鏡に映っているのは本当の自分の姿なのだろうか?
鏡の向こうにはもうひとつの世界が広がっているのではないか?
そんなことを考えたことはありませんか?
  鏡の世界に入ると自分はどんな風に写るのだろう、その世界にはどんな生き物がいるだろう、どんな食べ物があるだろう・・・。このワークショップでは、ミラーペーパーを組み合わせて不思議な写り込みをつくりだしたり、アルミホイルで飾り付けたりして、そんな鏡の不思議な世界「鏡の国・ワンダーランド」をつくりだします。
  鏡のワンダーランドをつくるために必要なもの、それは自由な発想と遊び心。ただそれだけ! ぜひみんなで遊びにきてください。

企画協力:横浜国立大学 教育人間科学部学生 轟 颯馬
開催期間:3月23日(水)~3月27日(日)
開催時間:10:00~17:00の間で自由に参加できます
(ただし、最終入場は16:00まで/予約不要)
対象年齢:4歳~(小学生以下は保護者同伴)
参加費用:親子1組500円(材料費込み、お子さま2人目からはプラス500円)
※当日は汚れてもよい服装でお越しください。
会 場:gallery fu 横浜市中区石川町3-31-9
問合せ:070-6429-8597(火~日13:00~19:00/担当|鈴木智惠)

創造することは考えること  
gallery fuが提案するアートワークショップは、単にオリジナル作品をつくるだけではなく、ものごとのさまざまな見方を学び、自分で考え、発見し、つくりだしていく創造型ワークショップです。既存の観念にとらわれることなく発想していくなかから、与えられた答えではなく自分だけの答えを見つけ出していきます。gallery fuのアートワークショップは、多種多様な表現があることを体験していただく時間と空間です。


カテゴリー: information, workshop

8月、9月のスケジュール


8/4(金)〜8/30(水)
exhibition
参加型展覧会
糸 70OKU⇄TSUNAGU(糸 70億・つなぐ)
世界のこどもたちが1本20センチの糸を結びつないだ大きな糸玉を使って、美術家・加藤千晶が編み進める作品展示作品「目には見えないつながりの造形」にさらに糸をつないでもらい、世界の人々とのつながりを確信してもらう参加型の展覧会。ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラム。


9/2(土)~9/16(土)
exhibition
田代聖晃(tashiro kiyoaki)
ブラックホールで死んでみる
アートジュエリー&オブジェを表現媒体とするアーティスト田代聖晃が、万物の構成要素である分子や原子、細胞をモチーフに、人体の表面をボーダーとした内側と外側への世界の可能性、そして人間という一個体が持つ境界性や位置感の重要性を探る


9/19(火)~10/1(日)
exhibition
宮川慶子(miyagawa keiko)
濾過とは液体や気体を濾(こ)して、ごみなどをとり除くこと。良くも悪くも、人は外側から入ってきたものを濾過して肉体の一部へと変化させていき、一生を共にする。いもむしが、さなぎとなり液状から蝶へと変化するように、宮川慶子は詩や粘土、絵を描くことで自身の思考をどろどろにしてから可視化しようと形にすることを試みる。