3/23-3/27▷創造型ワークショップ|鏡の国・ワンダーランド

gallery fuを誰も見たことのない鏡のワンダーランドにしちゃおう!
3月23日(水)~3月27日(日)10:00~17:00

tree
posca

鏡に映っているのは本当の自分の姿なのだろうか?
鏡の向こうにはもうひとつの世界が広がっているのではないか?
そんなことを考えたことはありませんか?
  鏡の世界に入ると自分はどんな風に写るのだろう、その世界にはどんな生き物がいるだろう、どんな食べ物があるだろう・・・。このワークショップでは、ミラーペーパーを組み合わせて不思議な写り込みをつくりだしたり、アルミホイルで飾り付けたりして、そんな鏡の不思議な世界「鏡の国・ワンダーランド」をつくりだします。
  鏡のワンダーランドをつくるために必要なもの、それは自由な発想と遊び心。ただそれだけ! ぜひみんなで遊びにきてください。

企画協力:横浜国立大学 教育人間科学部学生 轟 颯馬
開催期間:3月23日(水)~3月27日(日)
開催時間:10:00~17:00の間で自由に参加できます
(ただし、最終入場は16:00まで/予約不要)
対象年齢:4歳~(小学生以下は保護者同伴)
参加費用:親子1組500円(材料費込み、お子さま2人目からはプラス500円)
※当日は汚れてもよい服装でお越しください。
会 場:gallery fu 横浜市中区石川町3-31-9
問合せ:070-6429-8597(火~日13:00~19:00/担当|鈴木智惠)

創造することは考えること  
gallery fuが提案するアートワークショップは、単にオリジナル作品をつくるだけではなく、ものごとのさまざまな見方を学び、自分で考え、発見し、つくりだしていく創造型ワークショップです。既存の観念にとらわれることなく発想していくなかから、与えられた答えではなく自分だけの答えを見つけ出していきます。gallery fuのアートワークショップは、多種多様な表現があることを体験していただく時間と空間です。


カテゴリー: information, workshop

5月、6月のスケジュール

5/8(火)〜5/20(日)
exhibition
海老塚耕一
錆|sabi
鉄が自然の状態(安定した状態)へと還ろうとする過程で生じる「錆」を用いて、キャンバスや布や板材に描いた平面作品を展示します。


5/25(金)〜6/3(日)
exhibition
生越文明
Seventh heaven ~至福の時~
横浜の歴史を刻む山手地区を被写体としたモノクロ写真で「人生の光と影」を描きだす。写真家・生越文明の地元横浜での初写真展。


6/5(火)~6/17(日)
exhibition
荒井郁美
ペインティング・パレット
展示するそれぞれの絵のモチーフとなっているのは、まさにその絵を描く際に使った画材道具としてのパレット。パレットを描くために使われるパレットを描いた、ある種の常識、あるいは固定概念を気持ちよく覆される展覧会。