11/28▷横浜国立大学工芸ゼミ「手のなかで木のぬくもりを感じよう!」

手にすっぽり収まるにぎにぎサイズの木工体験

大人のワークショップ at gallery fu
木のぬくもりを楽しみながらつくる
掌を癒す木彫作品をつくりませんか?
11月28日(土)14:00~17:00

1128_01

  横浜国立大学工芸ゼミの展覧会「かたどる、わたしたちのかたち」(11/20~11/29)の会期中に、掌にすっぽり収まる握り心地のいい木彫作品づくりを開催します。
  木と触れ合うと心が穏やかになりませんか? 木のあたたかみを感じませんか? このごろの生活のなかで木に触れ、その匂いや感触を確かめる機会がめっきりと少なくなっていませんか? ワークショップでは、私たちの身近に存在するサクラやヒノキなどを使って、自分の手のかたちにしっくりと合った自分だけの木彫作品をつくります。
  木材からのこぎりでおよそのかたちを切りだし、のみや彫刻刀で整え、ヤスリをかけて仕上げるという、木から作品が出来上がるまでの工程を体験していただきます。講師を務める横浜国立大学の先生や学生と一緒に、木のぬくもりを楽しみながらつくりませんか?

日 時:11月28日(土)14:00~17:00
定 員:10名
参加費:2000円(材料費込)
場 所:gallary fu
住 所:神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
申込み:お名前、参加人数、住所、メールアドレス、電話番号を記載の上、メール:gcfu.ws@gmail.comでお申し込みいただくか、または、電話:070-6429-8597(平日13時~17時受付)までお申し込みください。定員に達し次第、応募は締め切りとなります。予めご了承ください。お早めにお申し込みくださるようお願い申し上げます。

facebookイベントページはこちら


カテゴリー: information, workshop

10月、11月のスケジュール

10/3(火)~10/15(日)
exhibition
石山あゆみ|篠原詩織
まぶたのうら

2017年春、東京藝術大学大学院(油画)を修了した新進の美術家、石山あゆみと篠原詩織による展覧会。日常の中で出会うデザインやキャラクターなどのイメージを絵画の世界に静かに閉じ込め、その中で生命を与えることを試みる石山あゆみ、また、日常の何気ない風景を独自の視点で捉え直しうつしだす篠原詩織のインスタレーション。目に映った実像と、目を閉じだなかに残る残像、あるいはイメージ、そのどちらも愛おしいというふたりの、そこから生みだされる作品にひかりをあてる。


11/11(土)~11/19(日)
group exhibition
神島美明|山本喜久夫
三橋康弘|大森康生
大内雅史|磯部剛弘
鉄道でめぐる四季
6人のフォトグラファーがそれぞれの視点で捉えた「鉄道と四季」をテーマとした写真展を開催。30数点の写真作品に加えて、鉄道関連のグッズなども展示。