11/15▷大野愛「日本画体験!日本画の技法でつくるミニ屏風」

大人のワークショップ at gallery fu
日本画の奥深い魅力を楽しみながら
新年を飾るミニ屏風絵に挑戦しませんか?
11月15日(日)11:00~15:00

1115_01
1115_02
制作物2点目以降は+2000円(材料費込)

  白鳳時代(645年ころ)に、中国から日本に伝わったと考えられている屏風。本来は風や人目を遮るための調度ですが、今回は、12月にgallery fuで個展を開催する画家・大野愛さんを講師に迎え、可愛らしい二曲一隻のミニ屏風に日本画の画材・岩絵具を使って季節感ある草木などを描きます。新春に相応しい紅白の梅の花や松、華やかな薔薇などの下絵をご用意しますので、絵を描くことが苦手という方でも緊張せずに日本画の世界を体験していただくことができます。
  日本画の奥深い魅力を楽しみながら、新年に向けてリビングや仕事机の上のお正月飾りとしても活躍する屏風絵に挑戦してみませんか?

日 時:11月15日(日)11:00~15:00(15時が最終受付時間)の間でご都合のいい時間帯が選べます。開始希望時間を明記の上、ご予約ください。所要時間、2時間~3時間 。
定 員:12名
参加費:3500円(材料費込)
場 所:gallary fu
住 所:神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
お申込:お名前、参加人数、ご希望の開始時間(11:00~15:00の間)、住所、メールアドレス、電話番号を記載の上、メール:gcfu.ws@gmail.comでお申し込みいただくか、または、電話:070-6429-8597(平日13時~17時受付)までお申し込みください。定員に達し次第、応募は締め切りとなります。予めご了承ください。お早めにお申し込みくださるようお願い申し上げます。

講師:大野愛/おおのめぐみ (美術家/油彩画・日本画)
横浜の風景をメインとしたシマシマ油彩画を制作。Ai名義で日本画を手がける。

facebookイベントページはこちら


カテゴリー: information, workshop

4月のスケジュール

 

3/20(火)〜4/1(日)
exhibition
PHOTO YOKOHAMA 2018パートナーイベント
Miho Yamazaki
a letter to
MihoYamazaki自身が東日本大震災後の東北を歩き、自身の日常を撮った写真と引き換えに東北の人々の手を撮影、それを用いて制作した作品からなる第1部と、彼女以外の人々が生活の中で撮影した被災地にまつわる写真からなる第2部の2パートで構成。


4/5(日)
rakugo
立川志の八
志の八リターンズ!RAKUGO fu×8
昨年6月に開催した「芸術と芸能の間で・・・~RAKUGO fu×8」に続くgallery fuでの落語会第2弾! 真打昇進を果たした立川志の八が「師匠」になって還ってきます。


4/24(火)〜5/6(日)
exhibition
シムラヒデミ
Parallel World
中国蘇州産のシルクの刺繍糸を使って作品を制作するシムラヒデミが、パラレルワールドをテーマに展開するインスタレーションを展示。