1/26-3/4▷gallery fuフォトフェス2018|eyes love Yokohama

1月26日(金)~2月4日(日)
Part 1|eyes love Yokohama style
2月9日(金)~2月18日(日)
Part 2|Cat’s eyes love Yokohama
2月23日(金)~3月4日(日)
Part 3|eyes love Yokohama new landscape

12002000/日曜日は1800 各最終日は1700まで 入場無料 月曜日休廊

オープニングパーティ(事前登録制)
1月26日(金)19:00〜21:00 参加費500円(出展者無料)
参加ご希望の方は gcfugm@gmail.com まで参加人数と「eyes love Yokohama」オープニング参加希望と記入の上お申し込みください。

横浜を写真で思いっきり楽む6週間!

gallery fuでは1月26日から3月4日まで、横浜を「ライフスタイル」「横浜に住む猫」「観光地横浜の風景」の3 テーマに分け、それぞれ9 日間にわたり展示する写真展「gallery fuフォトフェス2018|eyes love Yokohama」を開催します。本展覧会は、商業写真発祥の地(日本で初めて写真館がオープンしたことに由来する)横浜市で毎年行なわれている写真映像文化の祭典「PHOTO YOKOHAMA 2018|パートナーイベント」として登録、20人の出展者が写した横浜でギャラリーの壁面を埋め尽くします。フォト映えする街、ヨコハマの魅力をたっぷりとお楽しみください。

PHOTO YOKOHAMA 2018はこちら


Part 1|
eyes love Yokohama style

1月26日(金)~2月4日(日)
12:00~20:00/日曜日は18:00 最終日は17:00まで 入場無料 月曜日休廊

イカしてる、モダンな、妖しい、ワイルドな、エッジの効いた、やさしい、スマートな、オシャレな、ユーモラスな、懸命な、誰もが住んでみたいと思う横浜の、ライフスタイル・シーンをさまざまな角度から捉えました。横浜の知られざる素顔に出会えます。

出展者(1月5日現在)
石倉 潤(Ishikura Jun)
市来 久恵(Ichiki Hisae)
生越 文明(Ogoshi Fumiaki)
川口 幸広(Kawaguchi Yukihiro)
川名 マッキー(Kawana Macky)
コバヤシ イッセイ(Kobayashi Issay)
Studio510(スタジオ ゴー・イチ・マル)
松尾 エリカ(Matsuo Erika)
松田 洋子(Matsuda Yoko)
脇川 顕多(Wakikawa Kenta)


Part 2|
Cat’s eyes love Yokohama

2月9日(金)~2月18日(日)
12:00~20:00/日曜日は18:00 最終日は17:00まで 入場無料 月曜日休廊

2月22日の猫の日に先駆けて、横浜在住の猫の写真がギャラリーを飾ります。外猫、家猫問わず、イカしてる、モダンな、妖しい、ワイルドな、エッジの効いた、やさしい、スマートな、オシャレな、ユーモラスな、懸命な、横浜の猫に出会えます。

出展者(1月5日現在)
宇田 真由美(Uda Mayumi)
川名 マッキー(Kawana Macky)
コバヤシ イッセイ(Kobayashi Issay)
小林 良佳(Kobayashi Yoshika)
ササキ ヒロシ(Sasaki Hiroshi)
島村 恵美(Shimamura Emi)
フェルナンデス 嘉美(Yoshimi Fernandes )
Fred Vee(フレッド・ヴィー)
松尾 エリカ(Matsuo Erika)


Part 3|
eyes love Yokohama new landscape

2月23日(金)~3月4日(日)
12:00~20:00/日曜日は18:00 最終日は17:00まで 入場無料 月曜日休廊

歴史的な建造物群、水辺の近代都市エリア、異国情緒、ミュージアム、テーマパーク、緑豊かな街並み、観光やデートで誰もが一度は訪れたい都市、横浜の風景をこれまでにない独自の視点で捉えた写真が集結します。

出展者(1月5日現在)
大内 雅史(Ouchi Masashi)
川口 幸広(Kawaguchi Yukihiro)
川名 マッキー(Kawana Macky)
コバヤシ イッセイ(Kobayashi Issay)
Studio510(スタジオ ゴー・イチ・マル)
田中 亜弥子(Tanaka Ayako)
どしだ あや(Doshida Aya)
Fred Vee(フレッド・ヴィー)
山田 洋史(Yamada Hirofumi) 


まだまだ参加者募集中!
本展覧会では出展者(参加者)を追加募集しております。募集要項横浜の写真を大募集!をご覧のうえ、下記メールからお申し込みください。各開催日10日前まで受付中!!
galleryfu@outlook.com

お問い合わせはお電話でも受付中!
070-6429-8597(火〜日| 12:00〜17:00まで)
お電話に応対できない場合もございます。予めご了承ください。

 


カテゴリー: information, exhibitions

5月、6月のスケジュール

5/8(火)〜5/20(日)
exhibition
海老塚耕一
錆|sabi
鉄が自然の状態(安定した状態)へと還ろうとする過程で生じる「錆」を用いて、キャンバスや布や板材に描いた平面作品を展示します。


5/25(金)〜6/3(日)
exhibition
生越文明
Seventh heaven ~至福の時~
横浜の歴史を刻む山手地区を被写体としたモノクロ写真で「人生の光と影」を描きだす。写真家・生越文明の地元横浜での初写真展。


6/5(火)~6/17(日)
exhibition
荒井郁美
ペインティング・パレット
展示するそれぞれの絵のモチーフとなっているのは、まさにその絵を描く際に使った画材道具としてのパレット。パレットを描くために使われるパレットを描いた、ある種の常識、あるいは固定概念を気持ちよく覆される展覧会。