7/29,7/30▷デザインワークショップ|アルファベットアニマルをつくろう

デザインの考え方と発想のしかたが学べる
棚澤英恵のデザインワークショップ
7月29日(土)、7月30日(日)13:00〜15:30

 このデザインワークショップでは、折り紙で切り貼り(コラージュ)しながら、動物なんだけどその動物の名前の頭文字(アルファベット)にも見えちゃうという、アルファベットアニマルを制作します!
 たとえば、Fは「F」の形をしたフラミンゴ(Flamingo)をイメージしてみます。「フラミンゴは首が長くて柔らかい」「足が細くて1本でも立てる」なんて性質を調べて、そして、どう工夫したら「F」の形に表現できるかなと考え、これだ!という表現を見つけだしましょう。
 ここでは、ただ好きなように描くのとは違い、アルファベットにも見せるために、動物をいろんな角度から観察し、見えない部分を想像し、それらを合わせてデザインしていく方法を学びます。もちろん、作品と残った折り紙セットはお持ち帰りいただけます。お家に帰って、べつの作品づくりにチャレンジしましょう。

講 師:棚澤英恵(美術家)
日 時:7月29日(金)、7月30日(土)13:00〜15:30
会 場:gallery fu 神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
対 象:小学3年生〜中学生、大人も参加できます(小学生は保護者とご来場ください)
定 員:各日8名
参加費:3,000円(材料費込み)

ワークショップ参加申込方法
ワークショップ名、希望日時、お名前(お子さまの場合は保護者氏名とお子さまのお名前/年齢)、住所、電話番号、メールアドレスを記載の上、gcfu.ws@gmail.comまでお申込みください。
※定員に達し次第、募集は終了とさせていただきます。お早めにお申し込みください。

問合せ:070-6429-8597 (火曜日から日曜日 13時〜18時/鈴木)

棚澤英恵/Tanazawa Hanae(美術作家)
愛知県生まれ、山梨県育ち
2001年 米国留学、大学2年時にガーナ共和国滞在中、絵を描き始める
2005年 ネバダ州立大学リノ校芸術学部ドローイング学科卒業
帰国後は地元山中湖や横浜市内など で個展を開催。
ドライメディアによるドローイングを得意とするが、現在では折り紙を使った切り貼り作品が独自の作風となりつつある。また個人としてロゴやグッズデザインなどを請け負う。
2016年 5年越しで完成させたABCアニマルズシリーズを発表。
展示や切り貼りのワークショップなどを行なう。
ウェブサイト→ Tanazawa Hanae Art


カテゴリー: information, workshop

7月、8月のスケジュール

7/13(金)〜7/29(日)
exhibition
迷宮の悪夢
美しさに潜む恐怖を暴きだすダーク・ファンタジー。
参加作家|アズミ紗羅、川口絵里衣、齋藤杏奈、空野菜摘子、担木目鱈、田代聖晃、平野太一、牧田恵実、宮川慶子、山口友里、横田宙八、渡邊里絵香


8/3(金)〜8/15(水)
exhibition
ブルースカイ・ホール
美術制作に真摯に取り組む8人の若手美術作家による展覧会。
※本展覧会は8/6〜8/15まで江古田ワンズスタジオで上演される演劇「青い眼の赤トンボ(岡本喜八脚本)」を応援します。
参加作家|石山あゆみ、佐藤泉、白谷琢磨、田中綾子、藤田卓実、宮林妃奈子、森野大地、山田和樹


8/24(金)〜9/1(土)
exhibition
青島綾音
landscape
昨年に続き、青島綾音のgallery fuでの2度目の個展。作品に広がる“窓の向こうの空間”に、それぞれは、どんな風景を思い浮かべるのか。