4/5-4/16▷ねことペンギンとカフェと|gallery fu 5年目へ

4月5日(水)~4月16日(日)
12:00〜20:00 日曜日は18:00まで 月曜日休廊
カフェスタイルでの営業のため、ドリンク等のご注文をお願いいたします

gallery fu5年目のスタートは、ギャラリーカフェ・スタイルで。

 

  4月5日から開廊5年目のスタートとなるgallery fuの、これまでの4年間を振り返る意味も込めて、テーブルをセットしたギャラリースペースに小作品を展示する「ねことペンギンとカフェと|gallery fu 5年目へ」をカフェギャラリー・スタイルで開催いたします。

  2015年開催のカナガワビエンナーレ国際児童画展応援企画「世界のネコレクション」から、能登美希さんと三浦かおりさんの出展作品、おとなにも未就学児にも大好評だった2016年の「絵本 せんのりきゅうの世界」展から小林大悟さんの小作品、2013年にgallery fu(gallery and cafe fu)最初のアートワークショップと個展を同時開催してくださった宇田奈緒さんの銅版画作品と、おなじく2013年にアートワークショップと個展を同時開催してくださったまつながえみさんのリトグラフ作品、そして2014年、2016年、2017年に個展を開催してくださった齋藤杏奈さんの木版画作品を展示しています。
  どれも、かわいくてふしぎな生きものを描いた作品です。コーヒーを飲みながらぼんやり見ていると、作品のなかの生きものたちが「4年間よくやった、これからもがんばれよ」って言ってくれているような気がします。
  カフェギャラリースタイルでの展示は4月16日(予定)までです。昼下がりのビールが美味しい季節になりました。みなさまぜひ遊びにいらしてください。

gallery fu 代表|鈴木智惠


カテゴリー: information

10月、11月のスケジュール

10/3(火)~10/15(日)
exhibition
石山あゆみ|篠原詩織
まぶたのうら

2017年春、東京藝術大学大学院(油画)を修了した新進の美術家、石山あゆみと篠原詩織による展覧会。日常の中で出会うデザインやキャラクターなどのイメージを絵画の世界に静かに閉じ込め、その中で生命を与えることを試みる石山あゆみ、また、日常の何気ない風景を独自の視点で捉え直しうつしだす篠原詩織のインスタレーション。目に映った実像と、目を閉じだなかに残る残像、あるいはイメージ、そのどちらも愛おしいというふたりの、そこから生みだされる作品にひかりをあてる。


11/11(土)~11/19(日)
group exhibition
神島美明|山本喜久夫
三橋康弘|大森康生
大内雅史|磯部剛弘
鉄道でめぐる四季
6人のフォトグラファーがそれぞれの視点で捉えた「鉄道と四季」をテーマとした写真展を開催。30数点の写真作品に加えて、鉄道関連のグッズなども展示。


11/21(土)~11/26(日)
exhibition
Kaori Uchiyama
Beyond Thereー見たことのない風景ー
自然と人や生き物とのかかわりに焦点を当てるフォトグラファー、Kaori Uchiyamaの写真展。屋久島の息をのむ自然をドローンを使って上空から撮影。