10/27-10/30▷横浜国立大学美術教育専攻グループ展|現在地展

10月27日(木)-10月30日(日)
12
:00~20:00 最終日は18:00まで

五人の個性が光る、五人の現在地。

出展:岡拓海、貴家弥生、佐藤拓海、轟颯馬、牧彩花

%e7%8f%be%e5%9c%a8%e5%9c%b0%e5%b1%95dm

  横浜国立大学教育人間科学部美術教育専攻の学生によるグループ展「現在地展」を開催します。彫刻、絵画、織りなどの作品制作をとおして造形活動の教育的意義を学ぶ学生の感性と可能性をぜひご覧ください。

展覧会によせて
  本展覧会は、横浜国立大学で美術教育を専攻する4年生、5人によるグループ展です。5人がそれぞれのテーマに基づき、さまざまな素材・手法を用いて研究をすすめ作品を制作してきました。今回出展する作品は、私たちの追い求める表現を、今の感性と技術をもってかたちにしたものです。現在地点の私たちの作品から、今までの成果と、これからの可能性を感じてください。


カテゴリー: exhibitions

5月、6月のスケジュール

5/8(火)〜5/20(日)
exhibition
海老塚耕一
錆|sabi
鉄が自然の状態(安定した状態)へと還ろうとする過程で生じる「錆」を用いて、キャンバスや布や板材に描いた平面作品を展示します。


5/25(金)〜6/3(日)
exhibition
生越文明
Seventh heaven ~至福の時~
横浜の歴史を刻む山手地区を被写体としたモノクロ写真で「人生の光と影」を描きだす。写真家・生越文明の地元横浜での初写真展。


6/5(火)~6/17(日)
exhibition
荒井郁美
ペインティング・パレット
展示するそれぞれの絵のモチーフとなっているのは、まさにその絵を描く際に使った画材道具としてのパレット。パレットを描くために使われるパレットを描いた、ある種の常識、あるいは固定概念を気持ちよく覆される展覧会。