7/1-7/9▷特別展|カイカイユカイな生き物図鑑

2017年7月1日(土)〜7月9日(日)
12:00〜20:00 日曜日は18:00まで 入場無料 月曜日休廊

生き物たちの不思議な力と魅力を再発見する

 45億4000万年前に誕生したと言われる地球、その中で人類の起源は600万年ほど前ではないかとされています。40億年前に誕生した生命は、大きく変動する地球環境の中で誕生と絶滅を繰り返して進化を遂げてきました。その数はアフリカゾウからシロアリ、さらに小さな藻類などの生きものまで含め、140万~180万種と言われています。
 生き物は、それぞれが特徴的で人間にはない不思議な力を持ち、人間に対し、創造力のヒントや癒しを与えてくれます。
 gallery fuでは、そんな〝カイカイユカイ〟な生き物展を開催します。 生き物のクスッと笑ってしまうような愛らしさ、自然と調和した見事なまでの美しさ、逆に自然のなかで生きのびる厳しさ、貪欲さなど、生き物の持つ魅力を存分にお楽しみください。

 参加作家(五十音順/敬称略
斎藤杏奈
坂間真実
ササキヒロシ
Davud John Talor
能登美希
松岡杏和
與那覇健志

 


カテゴリー: exhibitions

10月、11月のスケジュール

10/3(火)~10/15(日)
exhibition
石山あゆみ|篠原詩織
まぶたのうら

2017年春、東京藝術大学大学院(油画)を修了した新進の美術家、石山あゆみと篠原詩織による展覧会。日常の中で出会うデザインやキャラクターなどのイメージを絵画の世界に静かに閉じ込め、その中で生命を与えることを試みる石山あゆみ、また、日常の何気ない風景を独自の視点で捉え直しうつしだす篠原詩織のインスタレーション。目に映った実像と、目を閉じだなかに残る残像、あるいはイメージ、そのどちらも愛おしいというふたりの、そこから生みだされる作品にひかりをあてる。


11/11(土)~11/19(日)
group exhibition
神島美明|山本喜久夫
三橋康弘|大森康生
大内雅史|磯部剛弘
鉄道でめぐる四季
6人のフォトグラファーがそれぞれの視点で捉えた「鉄道と四季」をテーマとした写真展を開催。30数点の写真作品に加えて、鉄道関連のグッズなども展示。