about fu

アートをもっと楽しんでほしい!ー観る・体感するー

 gallery fuは、現代アート(Contemporary Art)を中心にジャンルにとらわれることなく常に新たな可能性を生み出していくアート空間です。

 従来の作品概念にとらわれない現代アートの多くは、現代社会の情勢や問題を反映しているため、その作品をより深く理解するには美術のみらなず多方面の物事に照らし合わせなければなりません。それゆえ「現代アートってなんだかわかりにくい」と言われてしまいます。

 そこで私たちは、まずは、鑑賞者が既存の概念にとらわれることなくアートを楽しめるギャラリーでありたいと考えました。素直な気持ちでじっくりと作品に向き合ってもらいたい、リラックスした雰囲気のなかで作家とのコミュニケーションをとってもらいたいという思いから、ギャラリーを見渡せる小さなカフェを併設しました。

 また、観るだけてはなく、アートを体感してもらうことを目的として、展覧会と平行して行なうアート・ワークショップや、アートのいろいろな疑問に答えるセミナーを継続的に開催しています。

 さまざまな角度からアートと向き合ってみると、するとどこかで心を大きく動かされる瞬間に出合うはずです。私たちは、アートの持つ魅力のひとつである“価値観の多様性”を実感できるギャラリーでありたいと考えています。

gallery fu代表 鈴木智惠

 

gallery fu/ギャラリー フー
神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
郵便番号〒:231-0868
電話:070-6429-8597

gallery fu
1-31-9 ishikawatho
Naka-Ku Yokohama Kanagawa, Japan
zip code〒:231-0868
phone:070-6429-8597

facebook
gallery fu

 


5月、6月のスケジュール


4/29(土)~5/21(日)
exhibition
海老塚耕一
にぎやかな身振り -ドローイング-
彫刻家、版画家として活動する現代美術作家、海老塚耕一が描きためたドローイング、大小80点あまりを展示。


5/13(土)
workshop
こどもの創造ひろば
Mather's Day チョコレートでありがとう
at あーすぷらざ
講師:宮川慶子(現代美術家)
ママに「いつもありがとう」の気持ちを込めてデコレーションチョコをつくりましょう!


6/2(金)~6/4(日)
exhibition
大内雅史 / 山田洋史写真展
恵み -megumi-
ふたりのフォトグラファーによる写真展『惠み』を開催。大自然と農家や漁師の方々の日々の営みがもたらしてくれる食の『惠み』というテーマを全く違うアプローチで撮影。


6/10(土)~6/11(日)
workshop
こどもの創造ひろば
アルミの森
講師:轟颯馬(横浜国大教育学部大学院生)

アルミホールをつかった造形ワークショップ。小中学生対象。


6/14(水)~6/15(木)
立川志の八独演会
rakugo fu×8
立川志の輔一門の二つ目、立川志の八が、昼の部2題、夜の部2題、2日間で計4高座8題を独演。gallery fu初の落語会。