about fu

アートをもっと楽しんでほしい!ー観る・体感するー

 gallery fuは、現代アート(Contemporary Art)を中心にジャンルにとらわれることなく常に新たな可能性を生み出していくアート空間です。

 従来の作品概念にとらわれない現代アートの多くは、現代社会の情勢や問題を反映しているため、その作品をより深く理解するには美術のみらなず多方面の物事に照らし合わせなければなりません。それゆえ「現代アートってなんだかわかりにくい」と言われてしまいます。

 そこで私たちは、まずは、鑑賞者が既存の概念にとらわれることなくアートを楽しめるギャラリーでありたいと考えました。素直な気持ちでじっくりと作品に向き合ってもらいたい、リラックスした雰囲気のなかで作家とのコミュニケーションをとってもらいたいという思いから、ギャラリーを見渡せる小さなカフェを併設しました。

 また、観るだけてはなく、アートを体感してもらうことを目的として、展覧会と平行して行なうアート・ワークショップや、アートのいろいろな疑問に答えるセミナーを継続的に開催しています。

 さまざまな角度からアートと向き合ってみると、するとどこかで心を大きく動かされる瞬間に出合うはずです。私たちは、アートの持つ魅力のひとつである“価値観の多様性”を実感できるギャラリーでありたいと考えています。

gallery fu代表 鈴木智惠

 

gallery fu/ギャラリー フー
神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
郵便番号〒:231-0868
電話:070-6429-8597

gallery fu
1-31-9 ishikawatho
Naka-Ku Yokohama Kanagawa, Japan
zip code〒:231-0868
phone:070-6429-8597

facebook
gallery fu

 


2月、3月のスケジュール


2/10(金)〜3/5(日)
special exhibition
特別展

Livingに飾りたい1枚の絵
Livingに飾っていただきたいアート作品を集めた6人の作家による特別展。参加作家(五十音順/敬称略)いぬいかずと/齋藤杏奈/さわ/志村英美/外村友紀/三浦かおり


 

3/11(土)〜3/26(日)
exhibition
齋藤杏奈個展
ノスタルジア2「月と人獣」
東日本大震災から5年を経た昨年3月にgallery fuで開催した齋藤杏奈個展「ノスタルジア」の第2弾。昨年同様、齋藤自身の原体験、故郷福島での思い出をモチーフにしつつも「月と人獣」というテーマで描く作品を発表する。